2017年8月31日木曜日

お問い合わせページの問題点


これを見て誰も問題だと思えないのでしょうか・・・!?

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
お問い合わせのページ
https://tokyo2020.jp/jp/enquiry/

電話番号だけですよ!

※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年8月28日月曜日

東京2020パラリンピックカウントダウンイベント

東京2020パラリンピックカウントダウンイベント
https://tokyo2020.jp/jp/special/3yearstogo-para/

第一部に手話通訳が付きます!
参加できる人は見てきてくださいませ~

※開会式の8月25日に合わせてカウントダウン



第一部に手話通訳が付きます!の模様の写真です!
どこにいるかわかりますか!?
これ、問題だと感じる人はいませんか!?



※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年8月7日月曜日

チャレスポ!TOKYO

デフサッカー(聴覚障がい者のサッカー)体験のコーナーがあります!
こういう取り組みがインクルーシブですよね!

障害のある人もない人も発見、ぼくの、わたしのスポーツ
チャレスポ!TOKYO
href://tsad-portal.com/challespo2017/

多くの方々に障害者スポーツの魅力を知っていただく参加体験型スポーツイベントです。
こういった統合的な障害者スポーツの中で、聴覚障害者も参加して存在をアピールする必要もあると考えます。

東京2020大会のキーワードが「インクルーシブ」となっているので、
聴覚障害者および手話等の関係者も一緒に、オリンピック・パラリンピックの観戦等に参画したり、
ボランティアをおこなう取り組みが必要ではないでしょうか。
この取り組みに賛同できる人はご連絡をください!
(アクセシビリティやボランティア等の計画があります)

※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年5月9日火曜日

なないろスポーツフェスタ2017

スポーツ・フォー・トゥモロー・コンソーシアム事務局からの通知案内です。

筑波大学の「なないろスポーツフェスタ2017」についての参加者募集
-----------------------------------
「なないろスポーツフェスタ2017」開催のお知らせ(参加者募集)

なないろスポーツフェスタは、
オリンピズムをテーマにしたスポーツと教育のイベントとして、
「なないろ耐久リレー4時間」
「なないろ駅伝」
「なないろファミリーラン」
「なないろ教育プログラム」
の4つのプログラムが組まれます。
参加者は、オリンピックとパラリンピックの価値を色彩で表した7色に分かれ、
お揃いの色のTシャツを着て、各プログラムにご参加いただきます。
人・チーム対抗戦だけでなく、色対抗団体戦でも競い合いますので、
チームを超えて互いに励まし合い、そして、応援し合いましょう。
スポーツを通して、年齢、障がい、国籍、性別などの垣根を超えて、
7つの価値を感じながら、いろんな人と交流し、つながることができる夏フェスです。
小学生を対象とした無料の教育プログラムもありますので、
子供から大人までお楽しみいただけます。

詳細については、こちらでご確認いただけます。
http://nanairo-festa.world

◆日時
2017年7月2日(日)全日
◆場所
つくば市洞峰公園
http://www.koen.pref.ibaraki.jp/park/doho01.html
◆対象
スポーツが好きな人、オリンピック・パラリンピックに興味がある人、様々な人達と交流したい人、自然が好きな人
◆持ち物
運動ができるような服装(更衣室あり)
◆参加費
詳しくはHPをご覧ください。
◆主催
筑波大学 体育系
◆共催
茨城県
◆後援団体
つくば市
独立行政法人日本スポーツ振興センター
◆参加申し込み
参加を希望される方は、下記のHPよりエントリーをお願い致します。
(http://nanairo-festa.world)


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト

ジャパン・ライジング・スター・プロジェクト
平成29年度中央フォーラム 参加者募集中

スポーツ指導者やアスリート育成の関係者を対象に、
本プロジェクトの全体像を知っていただくためのフォーラム開催です。

テーマ:「地域ネットワークを活用したアスリートの持続可能な支援体制の構築を目指して」
内容:<基調講演>鈴木大地(スポーツ庁長官)
<情報提供・パネルディスカッション等>
期日:2017年5月28日(日)13:00-16:40(12:30受付開始)
場所:品川プリンスホテル・アネックスタワー5階「プリンスホール」
定員:400名(先着順)
会費:無料
申込期限:5月18日(木)

フォーラムの詳細・申込について
https://www.j-star.info/forum/central/


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年4月24日月曜日

共生スポーツ祭り2017

5月3~5日に東京体育館周辺で「共生スポーツ祭り2017」が開催されます。
TBS番組(SASUKE)と特別コラボや世界の食文化を体験できる屋台等もあります。
これに参加することで、人的コネクトや人脈発掘をする場だと考えるとよいと思います。

案内チラシ
http://www.jsad.or.jp/news/%E5%85%B1%E7%94%9F%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84%E7%A5%AD%E3%82%8A2017.pdf
日本障がい者スポーツ協会
http://www.jsad.or.jp/news/detail/20170418_001170.html

報道発表資料
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/04/19/03.html
東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201704/CK2017042402000157.html
スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2017/04/19/kiji/20170418s00049000487000c.html


参加する人(予定でも可)がいましたら連絡をください。
今後の活動計画やデフリンピック、聴覚障がいのスポーツ等に理解や啓蒙をするための方法や
波及するための戦略についても話をしたいと思っています。
興味や関心がある人はご連絡をください。


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年3月8日水曜日

パラ駅伝 in TOKYO 2017

今週末の3月12日(日)に駒沢オリンピック公園陸上競技場及びジョギングコースで、
日本財団パラリンピックサポートセンター主催による障がいの有無に関係なく、
誰もがスポーツを楽しみ、お互いの理解を深めるためのイベントがあります。

パラ駅伝 in TOKYO 2017
https://www.parasapo.tokyo/paraekiden/

1周2.563Kmのコースで全長20.504Kmのコースを

1区:視覚障がいランナー&伴走者
2区:聴覚障がいランナー
3区:車いすランナー(男)
4区:健常ランナー(女)
5区:知的障がいランナー
6区:肢体不自由ランナー
7区:健常ランナー(男)
8区:車いすランナー(女)

この編成でのチームが走るようだ。
こういったコンセプトは素晴らしいです!
これこそノーマライゼーション、バリアフリーの思想だと思います。

観戦席には車いす席はもちろん、手話通訳対応の席が30席ある。
聴覚障がい者はもっともっとこのようなイベントに参加したり、
交流を広めるべきではないでしょうか。

聴覚障がい者体育・スポーツネットではこのような思想をベースにして、
健常者のスポーツへの参画や東京オリンピック・パラリンピックへの協力など、
ノーマライゼーションの推進を図っています。
賛同いただける方々はご連絡をください。お待ちしています!


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

首相/デフリンピックで日本選手の活躍に期待

NHKのニュースに出たのでシェアします。

首相 デフリンピックで日本選手の活躍に期待
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170306/k10010900871000.html


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年3月2日木曜日

ワールドゲームズフォーラム2017

参考までに、ワールドゲームズフォーラム2017の案内を転送します。


ポーランドのヴロツワフ市で「第10回ワールドゲームズ大会」が開催されます。
聴覚障がい者がワールドゲームズに参加するのも一つの方法と考えます。
この機会に、ワールドゲームズについての理解を深めてみませんか。

日時:2017年3月8日(水)13:00~19:30(12:00受付開始)
場所:日本財団ビル 2階 大会議室(東京都港区赤坂1-2-2)
定員:200名
会費:第一部:無料、第二部(情報交換会)2,000円

特別講演:
鈴木大地氏(スポーツ庁長官)
テーマ:
「スポーツの価値を高めるために~スポーツが変える。未来を創る。~」

講演:
師岡文男氏(IWGA理事、JWGA執行理事)
秦英之氏(ニールセンスポーツ株式会社 代表取締役社長)

パネルディスカッション:
上山容弘氏(オリンピック トランポリン元日本代表選手)
ほか

詳細・参加のお申し込みはこちら
http://www.jwga.jp/info/2017.html#info170213


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook

2017年2月22日水曜日

第18回ジャパンデフバレーボールカップ川崎大会

今週、24日から3日間、一般社団法人日本デフバレーボール協会の
第18回ジャパンデフバレーボールカップ川崎大会があります。
http://www.jdva.jp/…/wp…/uploads/2016/11/第18回川崎デフカップ開催要項.pdf

日本の最大規模の聴覚障害者スポーツ団体で、
国内で行われる聴覚障害者向けの全国規模の大会。
健聴者の役員を入れて500名規模の参加者です。
お時間がある人は見学にいらしてください。

※大会サイト
http://www.jdva.jp/theme/deaf_cup

一般社団法人日本デフバレーボール協会
http://www.jdva.jp/


※Facebookにも同じ内容で展開しています。
聴覚障害者体育スポーツネットのFacebook